閉じる

顔認証技術が安全性と利便性を両立!
高度技術の結晶、
認証技術を世界に繋ぐ。

未来が近づく、世界が広がる。

当社は、クレジットカードの国際規格に準じた物理的性能を備えたカード型の各種デバイス、ディスプレイカードやスマートカードの開発・製造・販売事業を行うJINCO社(金科國際股份有限公司)の日本は勿論、全世界を対象とした販売代理店です。

ディスプレイ・スマートカードでは、オンラインサービスでのセキュリティ向上のためのOTP(ワンタイムパスワード)カード、いわばクレジットカード形状のワンタイムパスワード・トークンや、チャージ金額やポイントの残高が確認できるディスプレイのあるSVC(ストアドバリューカード=交通カードや電子マネーカード)、生体認証でポピュラーな指紋認証をカードで完結させる指紋認証カード、これらを組み合わせたハイブリッドカードなどを取り扱っております。


製品紹介OUR PRODUCTS

JINCO社はディスプレイカード・指紋認証カード・ブルートゥースカード等、業界を主導するパイオニアです。会社、事務所等の入退室やタイムカード不用の出退社管理・システムログイン、ホテル客室用カードキー等、非接触型ICカード等、多くの実績。

詳しく見る

Seamless Asia 2018 (シンガポール)に
JINCO Universalが出展しました。

Seamless Asia 2018 (シンガポール)

JINCO Universal社(台湾)が、2018年5月3日~4日にシンガポールのSuntec Convention Centreで開催されたSeamless Asia 2018に出展しました。
・指紋認証カード 二次電池タイプおよびバッテリーレスタイプ
・ドットマトリックス・ディスプレイカード
・ブルートゥース・スマートカード
・接触/非接触デュアルインターフェース指紋認証スマートカード

JINCO Universalが出展しました


TRUSTECH(仏)にJINCOが出展しました

2017年11月28日から30日にかけて、フランスのカンヌで開催された世界的展示会TRUSTECH2017に、JINCO Universal社が出展しました。
・ドットマトリックス方式ディスプレイ付指紋認証カード
・ブルートゥース通信カード
・二次電池内蔵型指紋認証カード
・バッテリーレス指紋認証カード
・ワンタイムパスワードカード
などを展示、デモを実施しました。 世界初、指紋認証カードの量産に成功したメーカーとして、注目を浴びることが出来ました。


国連がJINCOの指紋認証カードを採用!

JINCO 社が製造する指紋認証カードが、国際連合の身分認証デバイスとして指紋認証デバイスとして唯一の認定を受け、国連機関に納入されることになりました。

台湾「経済日報」の中国語サイトにニュースとして取り上げられました。

国連の認定を唯一獲得した「指紋認証スマートカード」を示すJINCO会長・林武旭氏

<ニュース記事の和訳>

JINCOの指紋カード 国連が唯一認定

台湾中部サイエンスパークに位置するJINCOが、またもや台湾の産業のためにワールドクラスの記録を打ち立てた。会長の林武旭氏はいう、世界193加盟国を擁する国際連合の機関がセキュリティ向上のために、「指紋センサースマートチップカード」のテクノロジーを採用した。指紋センサースマートチップ認証カードは、国連のジュネーブにある18の付属機関で使用開始され、将来この身分認証カードは57の国連のその他関係機関に拡大展開される。(中略)

林武旭氏によれば、JINCOは、国連機関所属職員の身分識別のための指紋センサーチップカードを作り上げた。これは、先に納入した韓国友利銀行(Woori Bank)の指紋認証バンクカードに続くトピックスである。指紋カードはスマートクレジットカードや将来の記名式「iPass」、「EasyCard」(いずれも台湾の交通カード)での支払い等に使用するのに適しており、その金融セキュリティ認証は最高水準にある。 (後略)

台湾・経済日報サイトの原文URL: https://money.udn.com/money/story/5639/2708748


指紋認証カード関連のご紹介

1.指紋認証カードを使ってコンビニでお買い物

2.電池レス指紋認証カード

一定のパワーの電波が出せるリーダーライターと組み合わせて使うのであれば、指紋認証カードは電池不要で、充電の手間がなくなります。 電池レスの指紋認証カードは、既にトルコ・イスタンブール交通局向けに、タクシーのドライバーの本人確認用途で韓国KSID社が受注し、量産ベースでの出荷が始まっています。

JINCOの指紋認証カードは、お客様ご指定の指紋センサーを用いて製作することが可能です。(なお、指紋センサーモジュールの厚みが0.4mm以下であることや消費電力等、センサーモジュール自体に求められる技術要件がございます。)

Androidスマホ向けの指紋センサーでは世界的なシェアを誇る スウェーデンFingerprint Cards AB社がYouTubeに指紋認証カードの紹介動画を上げていますが、それらは同社の指紋センサーを組み込んでJINCOがカード化したものです。

Smart Card contactless demo with battery

Smart Card contactless demo without battery

指紋認証カードを開発したと発表している企業はいろいろあるようですが、それらは基本的に試作ベースでの話で、商業ベースでの量産に成功しているのは、現時点では世界的にJINCO一社だけです。


情報セキュリティEXPO【春】へのご来場ありがとうございました

5月10日(水)~ 12日(金)の三日間、東京ビッグサイトで開催のJapan IT Week情報セキュリティEXPO【春】に出展いたしました。多くの皆さまのご来場ありがとうございました。

ブースでは、各種スマートカードやそのインレイモジュール、指紋認証センサーなどの実物を展示するとともに、お客様個別に指紋認証カード等のデモをご覧にいれながら、説明をさせていただきました。 そのままでは、非接触型ICカードリーダーに当てても反応が起こらないカードが、指紋認証でカードに搭載された非接触IC(ここではMifareクラシックを採用、他の非接触ICにも対応できます)が起動され、カードリーダーが反応する様子をご覧いただきました。この指紋認証カードは二次電池で駆動するタイプです。

また、非接触カードリーダーから発信する電波による電磁誘導でパワーを供給し、指紋認証カードそのものには電池を搭載しないバッテリーレスタイプの指紋認証カードの実演も行いました。 更には、指紋認証でブルートゥース通信を開始する『ブルートゥース+指紋認証』カードも展示し、スマホとの間で、複数回の双方向通信を行う様子の実演もさせていただきました。

他に、展示では、ドットマトリックス方式で画像や漢字・仮名・ロゴ・簡単なイラストや写真などをモノクロで表示できるディスプレイカードや、ワンタイムパスワードカードなども展示いたしました。 やはり、指紋認証カードとドットマトリックスディスプレイカードに対する来場者様の反響が大きかったようです。


2018年ビッグサイトの展示会に出ました。
Japan IT Week 情報セキュリティ EXPO【春】

今年5月10日(水)から12日(金)にかけて、東京ビッグサイトで開催のJapan IT Week 情報セキュリティEXPO【春】に出展しました。

会場の当社ブースでは、
・指紋認証カードの展示とデモ
・漢字や画像も表示できるドットマトリックス方式ディスプレイカードの展示
・ブルートゥース(BLE)通信カードの展示とデモ
・ワンタイムパスワードカードの展示
・SVC(Stored Value Card)の展示 その他 を行いました。
JINCOのコールドラミネーション技術による各種スマートカード製品を会場で実際にご覧いただきました。


JINCO Universal社はTrustech2016に出展しました。

来週2016年11月29日(火)から12月1日(木)にかけての3日間、フランスのカンヌで開催されるTrustech2016展示会に、JINCO 社が出展いたしました。
・指紋センサーカードの新型、NFC給電型の指紋センサーカード
・ドットマトリックスタイプのディスプレイカード
・ブルートゥース・スマートカード
・温度センサーカード 他


JINCO社(金科國際)が唯一出資している
株式会社コムコムについてABOUT US

弊社は、指紋認証カード、ディスプレイカード、ブルートゥースカード、電源付スマートカード製造のパイオニアであり、指紋認証カード、ディスプレイカード及びドットマトリックスディスプレイカードの製造に係るパテントを保持している、JINCO Universal Co.,Ltd(金科國際)の唯一出資している日本国内をはじめ世界の市場を対象とした販売代理店です。

企業情報はこちら

弊社の取り扱い商品に
関するお問い合わせ

TEL.03-5537-5261
株式会社コムコム
東京都中央区銀座六丁目6番1号
銀座風月堂ビル5階
お問い合わせ